自然妊娠の確率を上げるには?葉酸サプリ必須

自然妊娠をするには?

結婚をしてもなかなか妊娠をすることが出来ずに、4年間不妊治療に挑戦をしていました。その不妊治療をやめたら、ちょっとして自然妊娠することに成功しました。まさか不妊治療をやめて自然妊娠をすることが出来るとは最初は思っていませんでしたからびっくりしました。不妊治療をしてもなかなか自然妊娠することが出来ないという方は、私の体験談も参考にしていただけると幸いです。

 

私は今から4年前に不妊治療を開始しました。2回体外受精もしたのですが、妊娠をすることが出来ませんでした。体外受精が失敗していたことが分かって、気持ちも落ち込んでしまって、不妊治療を続ける意味はあるのだろうかと考えるようになりました。

 

皆さんの中にも、不妊治療で体外受精をしたものの、失敗をしてしまった方もいるかもしれません。その中には、私のようにどうして私は妊娠をすることが出来ないのだろうと自分を責めてしまった人もいるのではないでしょうか?

 

体外受精に失敗してしまったとき、別に夫にも義実家にも責められたりしなかったのですが、却って辛かったものです。

 

私が落ち込んでいるのを見かねたのか、夫が「不妊治療を中断してみないか?」と提案してくれました。どこかで不妊治療をやめて自然妊娠することが出来た夫婦がいることを耳にしたのだそうです。

 

私だけではなく、夫も子供がほしいと思っていましたし、このままだと私の精神面が危ないと心配してくれていたのかもしれません。それに、不妊治療はお金が結構かかります。ですので、不妊治療をやめたのですが、まさか不妊治療をやめて3ヵ月後に妊娠をすることが出来るとは思っていませんでした。

 

妊娠検査薬を見たとき、本当に陽性なのかと自分で疑ってしまったほどです。ですが、産婦人科で検査をしてもらうと本当に妊娠をしており、無事に娘を出産することが出来たのです。

 

もちろん、不妊治療を中断してから何もしなかったというわけではありません。普段の食事の栄養もちゃんと考えるようにしていましたし、少しでも妊娠しやすくするために、運動をしたり睡眠時間をちゃんと確保したりする努力もしました。あとは、葉酸が妊娠にお勧めだという話も聞いたことがありましたので、葉酸サプリも毎日摂取するようにしていました。

 

不妊治療をやめて、妊婦検査をしていたときに、隣にいた妊婦さんに、葉酸サプリのことを教えてもらいました。彼女は、葉酸サプリを普段から摂取をして、妊娠できるようにしていたという話を耳にしたのです。

 

葉酸サプリは妊娠にいいから、少しでも質の良い葉酸サプリを摂取したほうがいいとアドバイスをしてもらうことが出来ました。

 

そして、彼女はどの葉酸サプリを摂取していたのかを聞いてみたところ、ベルタ葉酸サプリを摂取していたとのことでした。私自身も葉酸サプリは試したことがあったのですが、彼女のアドバイスを信じて、インターネットでベルタ葉酸サプリを探して購入してみました。

 

このベルタ葉酸サプリは、単品だと5980円しますが、定期コースに申し込みをしておけば、3980円で購入できます。葉酸が400μg含まれているだけではなく、亜鉛やカルシウム、鉄分などといったミネラルやビタミンが27種類も配合されています。

 

このように同時に色々な栄養素を摂取することが出来るので、相乗効果も期待できます。配合されているサプリメントは天然の素材から抽出したものですし、添加物も一切含まれていないので安心して摂取できます。

 

ただ、こだわった葉酸サプリになっていますから、他の葉酸サプリと比べると値段は高めになっています。ですので、少しでも出費を少なくしようと思ったら、定期コースを申し込むべきです。

 

最初飲み始めたばかりの頃は、本当に妊娠できるのだろうかと疑っていましたが、実際に不妊治療を中断してから3ヶ月目に妊娠をすることに成功しましたから、もしかしたらベルタ葉酸サプリの影響もかなり強かったのかもしれません。

 

自然妊娠をしたいと考えていて、葉酸サプリも飲んでいるという方は、葉酸サプリの見直しをしてみるといいかもしれません。また、葉酸サプリを摂取してもすぐに妊娠できるというわけではないですし、相性もありますから、焦らずに飲み続けるようにしたほうがいいと思います。

 

私は4年間、不妊治療をしていましたが、それでも妊娠をすることが出来ませんでした。そして、精神的に相当追い詰められてしまっていて、うつになりかけてしまっていました。

 

それに不妊治療は、かなりお金がかかってしまいます。少なくとも乗用車が買えるくらいのお金は不妊治療で使ってしまっています。

 

不妊治療がまったく意味がなかったとは思っていませんが、不妊治療をせずに自然妊娠できるほうが経済的にも精神的にもとても楽です。

 

今、不妊治療をしているものの妊娠をこぎつけることが出来ないという人や、不妊治療をしていても終わりが見えなくて疲れてしまっているという人は、家族とも相談をしてみて、不妊治療をやめてみることも考えてみてもいいと思います。私も、夫に提案されて、不妊治療をやめましたが、あのときの選択は間違っていなかったと思います。

 

不妊治療をやめて、ストレスを感じないようにするだけでもいいのではないでしょうか?ストレスも妊娠を妨げる大きな原因になってしまいますからね。そして、葉酸やバランスの取れた栄養素を摂取することで、妊娠しやすい体にしていくことが出来やすくなります。

 

葉酸サプリの一つの、ベルタ葉酸サプリには、ビタミンB12やビタミンD、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ヒアルロン酸、パントテン酸Ca、ビタミンE、ビタミンC、βカロテン、珊瑚カルシウム、クエン酸、ステアリン酸カルシウム、ビオチン、ビタミンB6、葉酸、クエン酸第一ナトリウム、貝殻カルシウム、トマト、セルロース、よもぎ、モロヘイヤ、黒酢もろみ、にんにく、酵母、ケール、桑の葉、ツバメの巣、たまねぎ、プラセンタ、コラーゲン、ごぼう、チンゲン菜、キャベツ、大麦若葉が配合されています。

 

妊娠後は妊娠線クリームを使いたい

 

妊娠線予防クリームというのは、日常的にお腹に塗るものです。妊娠期間というのは数か月あるわけですので、妊娠線予防クリームを複数回購入しなくてはならないですよね。ですので、少しでもコストパフォーマンスに優れている妊娠線予防クリームを購入したいという人もいることでしょう。また、母乳育児したい場合はサポートお茶を飲むと良いですよ。参考:母乳お茶

 

皆さんは、妊娠してどれくらい経過をしてから妊娠線予防クリームを塗ればいいと考えていますか?色々な人から話を伺ってみたところ、5か月目くらいから妊娠線予防クリームを塗ればいいと思っている人が多かったのですが、実際のところは、妊娠三か月くらいには妊娠線予防クリームを塗り始めるようにしたほうがいいのです。

 

妊娠をすることによって、お腹が乾燥しやすくなってしまいますので、少し早目に保湿をするようにしたほうが、妊娠線対策をしやすくすることができます。ですので、単純計算で半年程度は妊娠線予防クリームを塗らなくてはならないということになります。

 

値段や用量だけを見るというのはよくありません。保湿力が持続しやすいものや、伸びが良いものであれば、1本を長持ちさせることができるようになりますので、妊娠線予防クリームのお金を節約していくことも可能になります。

 

コストパフォーマンスに優れている妊娠線予防クリームの一つとして、ママ&キッズのナチュラルマーククリームがあります。120gで2940円のものと、430gで7875円のものがあるのですが、長期的に妊娠線予防クリームを塗りたいのであれば、430gを選ぶようにしたほうがいいでしょう。妊娠三か月目くらいから使用しても、追加で購入しなくてもいいくらい長持ちします。それに、べたつきもなく、伸びもとても良いですから、お腹の乾燥を防ぎやすくなっています。

 

そして、キャリネスのボディクリームもオススメの妊娠線予防クリームです。20gで500円、200gで6800円になっており、他の妊娠線予防クリームよりも割安です。キャリネスの妊娠クリームは、入浴後に1回塗るだけで、次の日の夜まで保湿をキープさせることができます。ワンプッシュ分の量で、お腹を塗ることができるだけではなく、胸にもクリームを塗ることができるくらいの伸びですから、少量でも十分なのです。

更新履歴