アンジェリーナジョリーさんの卵巣摘出手術

アンジェリーナジョリーさんの卵巣摘出手術

ハリウッド女優のアンジェリーナジョリーさんが卵巣摘出手術をしたという報道がニュースで流れていて、私は衝撃を受けました。

 

現在、私は38歳なのですが、私もこの卵巣摘出手術を施術してもらった経験がありますから、衝撃を受けました。私は、卵管と卵巣は半分残っています。全摘出をしたアンジェリーナジョリーさんよりもいいのでしょう。

 

アンジェリーナジョリーさんの場合は、これから癌に発展する確率が50%あったということでしたが、陰性でした。ですので、卵巣摘出手術をしたのは正しい判断だったのかということで物議を醸しています。

 

これがもしも癌に発展してしまっていたのであれば、早めに卵巣摘出手術を受けたことは正解だったと評価されていたのでしょうか?

 

彼女自身、彼女の祖母や母親も、癌で早くに亡くなってしまっているとのことでしたので、彼女自身も癌になる可能性を危惧していたのかもしれません。

 

卵巣摘出手術をしたことによって、女性にしかない機能が失われてしまいましたが、それでも癌のリスクを回避することが出来たのですから、彼女からすれば正しい選択だったのかもしれません。